読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンパンパンプキンの日記

フィリピン留学記 旅 アート 漫画・アニメ 映画

フィリピンCEBのSMモールに行ってきました。

f:id:pp_pumpkin:20160514192848j:plain

パンパンパンプキンです。

フィリピンに来て、一週間が経ちました。
到着の翌日は、フィリピン大統領選挙の投票日で急遽祝日となり、授業はお休み。
(フィリピンはこんな風に急に祝日になるらしい)

f:id:pp_pumpkin:20160514235723j:plain

(写真を撮り忘れたので、これはSMモールのジョリビーです)

f:id:pp_pumpkin:20160515000439j:plain

近所の小さいモールに日用品を買い物に行って、両替をしたり、ジョリビーでランチして帰った後は、残っている片付けを終わらせたり自習をしたりして過ごしました。

授業開始

 次の日から、本格的に勉強開始。

授業は全てフィリピン人講師で、文法と発音の個別レッスンとグループレッスンがあります。
発音(pronunciation)の授業が緊張も相まってもう本当に難しい…。そのうち楽になるよ、と先に来ている生徒さんからは聞きますが…;
その他の時間はひたすら自習、自習、自習。私のレベルではまず高校の英文法からみっちり復習です。一日一日が驚くほどスピーディに過ぎ去っていき、密度がすごく濃いです。

SMモールへ息抜きに。

孤独な闘いですが、何とか一週間目を乗り越え、初めての模擬テストではコテンパンにやられ、今日は息抜きにセブのSMモールに行ってきました。

f:id:pp_pumpkin:20160514193113j:plain
(立派な建物のSMモール正面玄関。
後述しますが、このモール敷地内一歩内と外では、まるで別世界です)

フィリピンのモールは玄関先にガードマンがおり、そこで手荷物等の検査を受けてから通ります。(思い返せば、パリでもそうだったので、海外では普通のことなのでしょうか)

f:id:pp_pumpkin:20160515175239j:plain

中に入ると、見知ったブランドの店が看板を並べる吹き抜けのホール。平日はずっと引きこもって異国の地で勉強漬けで緊張していたのか、この光景を見たらなんだかホッとしてしまいました。やっぱり故郷と似たところを見ると安心します。

f:id:pp_pumpkin:20160514204259j:plain

海外に行ったらスターバックス。ちゃんとフィリピン限定のタンブラーもありました。只今の期間限定コーヒーは、ローストマシュマロとクラッシュクッキーのフラペチーノ。

f:id:pp_pumpkin:20160514204409j:plain

おやつのジェラート。いろんなフレーバーがあってどれも美味しそう。私が選んだのはマンゴーパンナコッタとバナナタフィー(…のダブルにしましたが、どっちも色味が同じでそうは見えなくなってしまった…)ダブルで₱170

f:id:pp_pumpkin:20160514204616j:plain

いろんな意味でハイカロリーそうなケーキ。

f:id:pp_pumpkin:20160514211000j:plain

自撮りできそうなケーキ。どちらも₱1500でした。

モール内にはスーパーマーケットもあります。南国のマーケットといえば、

f:id:pp_pumpkin:20160514205023j:plain

ココナツ。皮を剥いていないのも売ってました。
常夏の国フィリピンは果物がやはり美味しく、マーケットでもマンゴーの切ったやつがラップして売っていたりします。スイカが売り場に山積みになっている様は、すごく日本の夏を思い出しました。

f:id:pp_pumpkin:20160514205621j:plain

謎のピザパイっぽいものにチャレンジ。₱25

f:id:pp_pumpkin:20160514205823j:plain

食べかけですみません。4種類から中身を選べて、私はハム&チーズを選択。結果、ハムいっぱい、ちょっとチーズでした。もうちょっとトマトソース感欲しかったです。2分間トースターで焼いてくれるのですが、中はちょっとだけまだ冷たかったです。普通のお味でした。

f:id:pp_pumpkin:20160514210239j:plain

モール内は汽車が走り、

f:id:pp_pumpkin:20160514212911j:plain

ボーリング場があり、画像はないですが映画館があり、

f:id:pp_pumpkin:20160514220034j:plain

なんと、日本のアニメグッズ専門店がありました。
バリエーションは、ワンピースなどジャンプ系と、東京喰種、ラブライブ進撃の巨人…などなど。原作コミックスの英語版でもあれば英語の勉強楽しくなりそう!と思い探したのですが、ここにはなかったです、残念。
このお店とは別の、地下にある本屋さんには、フェアリーテイルやBLEACHの英語版がありました。が、どちらも原作読めていないのでここでは購入しませんでした。

ちなみに、その本屋さんは文房具の扱いもしていて、付箋など英語学習に役立つものが売ってます。私はここで付箋とものさしと何故か日本語のテキスト本を購入(挿絵が可愛かったのでつい)

最上階のトレードセンターでは、モデル歩きの練習会が開催されていました。

f:id:pp_pumpkin:20160515173508j:plain

(まだ小さな女の子もヒールを履いてこのように)

総括として、SMモールは服や靴、化粧品などが充実していて(特に化粧品と文房具は日本製のものも散見しました)、現代的なショッピングモールです。ポイントとしては、UNIQLOとFOREVER21があります。

帰りはモール裏手にモール利用客用のタクシー乗り場があり、そこから帰路につきました。

モールの外との格差

モールへはタクシーで行きました。市内どこへ行くにしても移動手段は行き先が相当近所で日中で複数人で、でなければタクシーです。日本に比べて安価であることと、路上は危ないので危険回避の為です。

f:id:pp_pumpkin:20160514220809j:plain

(フィリピンの庶民の脚であるジプニー。たしか一律料金₱7で乗れるのですが、危険なため日本人は乗らないように、と学校側から注意を受けました

フィリピン留学で懸念されるのはやはり治安のことです。

f:id:pp_pumpkin:20160515171119j:plain

今回の留学は、教室と寮が同じ敷地内にある為、基本外に出なくていいからということで決まりましたが、もし毎日学校へ通わないといけないとなると、とてもじゃないけれど出来なかったな、と思います。

モールはあのようにとてもキレイです。
ですが一歩外を出るとこのようなバラック小屋やゴミがばら撒かれた枯れた広場、ストリートチルドレンが手を差し出してきたり、野犬が徘徊する町が広がります。道は路地に入ればすぐデコボコ、砂埃だらけで、車線はないようなもの、車の運転はすごく荒く、電線は整備されておらず、これがすぐ停電を招く…。

f:id:pp_pumpkin:20160515173837j:plain

(テキトーにまとめられた様に見える電線)

いろいろな事件の事例をこっちに来てから聞きました。到着した翌日、近所で殺人事件があったと聞きました。睡眠強盗とか、男性に囲まれてホールドアップされて持ち物すべて盗られるとか…ぼったくりタクシーは思っていたより身近にあるようです、タクシーに乗るときは必ずメーターが正しく回っているか(乗りたては₱40から。ぼったくりタクシーはメーターを回さず、値段をふっかけたりするらしい)、要確認です。

f:id:pp_pumpkin:20160514205215j:plainf:id:pp_pumpkin:20160515174805j:plain

私はとにかく、この風景の差に愕然としました。これが隣り合ってるんですよ…。
日本はホームレス問題など格差があるといってもここまで目に見えて明らかではないと思います(隠されている部分はあると思いますが)同じ国でこんなに、どころか、道路挟んでこんなに様子が違うなんて。ショックを受けました。日本では、決して見られない光景だと思います。

これが発展途上国ということなのでしょうか…。この自国との経済の差を利用して勉強しに来ている身で、しかも自国の今後に関して何も自分の考えを持たない私が、何かこの件に今現在充分に言及できるわけではありません。ですが、フィリピン留学?いいね!リゾート!青い海でしょ?でも危ないんじゃない?っていう曖昧なイメージだけの「フィリピン」が、よりクリアに見えてきた気がする光景でした。

 

SMモールの場所はこちら。